犬のスローフード協会

犬のスローフード協会
Kitchen Dog! Slow Food Association を運営しています。
料理教室
※犬のスローフード協会 過去のイベント情報はこちら>>

●手づくりの犬ごはんの勧め●

毎日毎日、たくさんの犬たちが私たち人間の家族になっています。
一緒暮らすことになった彼らに、あなたは何を食べさせますか?
子供たちには手作りのディナーやおやつをあげるのに、どうして犬には
カラカラのドライフードをボウルに入れるだけなのでしょう?
新鮮なお肉やお野菜は、私たち人間だけのものではありません。
生きているものはみんな「生きているもの」を食べているのです。
そして人間と同じように、犬には彼らに適した食材や栄養素が必要なはずです。
だからこそ、犬たちには犬たちのための「手づくりの犬ごはん」。
何も難しいことではありません。
私たちのごはんのように、犬たちのごはんを考えようよ、ということなんです。
食べるものを自分では選べない犬たちの「食育」は、私たち人間の手にかかっています。
その点、安全基準やトレーサビリティのはっきりしない既製のドッグフードとは違って、
手づくりの犬ごはんなら、安心してあげられますよね?
私たちKitchen Dog!はこれまでも、毎日の犬ごはん作りをサポートしたいと、
「手作りごはん応援グッズ」を発売したり、簡単レシピを紹介したりしてきました。

そして、多くの人たちに手づくりの犬ごはんの大切さを広めていきたくて、「犬のためのスローフード協会」を設立しました。
Kitchen Dog!のオーナーである南村友紀をはじめ、手づくりの犬ごはんに共感してくださる方々と、「犬のごはん」に関するさまざまな取り組みや活動をしていくことを目的としています。
アレルギー対策やアンチエイジング、シニアや病気の犬の療法食、子犬の離乳食など…。
犬たちのごはんには課題が山のようにあります。
そんな問題のひとつひとつを、美味しくって安全な手づくりの犬ごはんを通じて、考えていけたらいいなと思っています。

そして、犬や猫などのコンパニオンアニマルを、ミンチ肉になることから守り、食物アレルギーや生活習慣病、さらには狂牛病や鶏インフルエンザのような重大な事態に発展する可能性から守り、飼い主の皆さまに正しい食事を選択する目と知識を学場を供給し、手作りの犬のごはんを製造・販売する職業の人々に最新の医学・科学による正しい知識を学ぶ場を供給し、情報を交換する機会を提供していきたいと考えています。
そして、イベントやフェアを開催して、世界中の良心的な生産者と購買層をリンクさせ、結びつけることができたらいいと考えます。

●犬のスローフード協会 Kitchen Dog!Slow Food Association とは?●

手づくりの犬ごはんを提唱し、犬の食事について考えていく会です。
設立目的 「栄養成分」のみを提供する「ペットフード」「ドッグフード」ではなく、コンパニオン・アニマルのための「食品」「食事」の概念の確立および普及を目的としています。
活動方針 ●コンパニオン・アニマルに適した食品の品質、安全、栄養基準に関する知識の普及、またその開発・製造販売
●コンパニオン・アニマルとの「食事」を通じてのコミュニケーション
●コンパニオン・アニマルと暮らす人間への「食育」
●コンパニオン・アニマルの「食」全般に関する情報提供
●コンパニオン・アニマル対象食品に対する社会的認識の確立
事業内容 手づくりの犬ごはんの講習・勉強会、料理教室などの開催
手づくりの犬ごはんに関する書籍の出版・PR活動
アレルギー疾患等に対応する療法食の研究・開発
「食」に取り組む他団体との連携、協力
一定基準を満たした食品への KitchenDog! Quality の認定
それのみで「完全栄養食」を唱えるドッグフードと違い、各々の食品の持つ 栄養素を取り入れて、犬たちにも食事を楽しんでもらいたいと思っています。

●協会概要●

代表:南村友紀 (Kitchen Dog! 代表)
事務局:東京都世田谷区深沢7‐9‐8 B棟 ダブルポーション有限会社 内
電話:03-5758-6143 ファックス:03-5758-6144

不定期に講演会、イベントを開催しています。キッチンドッグ!HP、メールマガにてご案内しますので、どうぞご参加ください!